2006年07月03日

作曲はむづかしい。

作曲をする時に
他の音を耳に入れてはダメだなぁと思った。

何かに刺激を受けたり、影響されたりすると
自分が生み出すものに必ずそれが反映されてしまうから。

そりゃ、私は天才じゃないから
誰も聞いたことのないようなメロディラインを作るのは無理だって分かってるけど。
折角だから、いい曲を作りたいじゃない。

だから昨日、一日悩んでた。
ごろごろとベッドの上を転がりながら、
買い物をしながら、
髪を切ってもらいながら。

うん。
リラックスにはなるけど、作曲のイメージは湧かないわね…w

まずは、作風。
どんな曲にしたいのかから、はじめなくちゃな。
posted by Alves at 12:39| Comment(5) | TrackBack(0) | おんがくのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、某主催のものです。

なかなか浮かばない時は、鍵盤とか楽器を前に、
テキトーに何か奏でてみるのも一つの手かもしれないですね。
ちょっと鳴らした和音が、フレーズが、新しい発想に繋がる場合があります。

もちろん「〜のようなイメージ」というのも大切にしなければならないですが、それに縛られすぎないことが重要だと思います。

音を楽しんでがんばっていただけたらと思います。
Posted by 中の人(´∀`|д・)つ|) at 2006年07月03日 16:56
>中の人さま

あ、あわわわわ;
まだ参加表明もしていない私の為にコメントくださって…ありがとうございますー!

そうですね。昔はピアノやキーボードを適当に弾いて考えていたこともありました。
今はそれもないので、とりあえずMIDIソフトで適当に音を置いて遊んでみることにしますー。

ご助言ありがとうございますっ!
早ければ今月中旬に参加表明させていただきますw
Posted by べす at 2006年07月04日 08:44
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 17:14
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月25日 23:17
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 15:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20205493

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。